• 化粧水の効果について

    • 洗顔後に一番始めに使用する「化粧水」の効果はとてもたくさんあります。

      化粧水の効果の為になる情報です。

      最も大きな働きは保湿で、肌の角層に水分を送り届けることができるのは化粧水のみです。

      惜しみなくたっぷり使用することで、角層にある肌細胞を潤いで満たすことができます。保湿が十分であれば肌のキメが整い、光が均一に反射するのでツヤ玉のある綺麗な肌になります。洗顔後は肌の油分である皮脂も洗い流されるので、水分と保湿成分を早急に補って潤いを与える必要があります。



      そうすることで、後に使う美容液の浸透を助けてより効果を高めてくれます。

      水分を補うという意味では水道水でも良いと考える人もいますが、水道水はすぐに蒸発しますし肌の表面が濡れるだけです。
      なぜなら、保湿成分が一切含まれていないからです。

      確かに、化粧水は7〜8割が精製水からできているので水道水とあまり違いはなさそうですが、保湿のための成分がたっぷり配合されています。



      例えば、低分子化されて浸透力の高いグリセリンやベタイン、高分子で肌の表面にとどまり水分の蒸発を防ぐヒアルロン酸やコラーゲンなどです。


      単に保湿成分が入っているだけでなく、肌に馴染みやすく浸透しやすいよう工夫がされています。

      化粧水の効果は毎日使うことで得られ、しかも適量使用した時にその効果が最も発揮されます。


      使わない日があったり、高価ゆえ肌に十分な量を使っていない場合は、化粧水の効果はあまり期待できません。


      使用する時は、メーカーの推奨する使用量を参考にして毎日使うことが美肌への近道です。

  • 化粧水を身に付けよう

    • 化粧水の効果は配合成分で決まってくる

      洗顔や入浴後に使用する化粧水は、スキンケアアイテムの基本と言っていいものです。何故なら、肌を清潔にしてから一番最初に使用するからで、その後に使う乳液や美容液の浸透と高めるという効果もあるからです。...

  • 化粧水の話

  • 化粧水の身になる知識・難しくない化粧水

    • 化粧水で本当に美白はできるのか

      紫外線が強くなる季節、多くの女性が白く美しい肌を目指して様々な美白スキンケア商品に興味を持っています。でも美白商品といっても曖昧な表現ですよね。...

    • エイジングケアでおすすめしたい化粧水について

      25歳はお肌の曲がり角と言われていますが、アラサーぐらいの年齢になってきますと徐々にお肌のバリア機能が低下していきます。皮膚の中でコラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分が減少していきますし、水分が足りなくなってくるので肌トラブルが少しずつ増えていくでしょう。...